内科転職ランキング<※内科医向けの求人情報>

内科で転職をお考えの方はまずは無料サイトの登録から!

「内科転職ランキング<※内科医向けの求人情報>」へお越し頂きありがとうございます。当サイトでは科目別の内科転職や年収別の転職等を取り上げています。内科全般で転職を検討中の方への転職関連のお役立ちコンテンツを掲載していますのでご参考下さい。

当サイトでは無料の内科転職サイトを掲載していますが、最新ランキングでは28,000人強の総求人数を誇る医師転職ドットコムが1位を獲得中です。医療系の転職で有名な株式会社メディウェルが運営している安心感の高さも人気の理由です。

内科転職サイトランキング!口コミ人気No.1はココだ!

  サービス名 利用料 オススメ度 詳細
医師転職ドットコム 無料 ★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
28,000人強の総求人数と10,000件以上の非公開求人件数が評価◎「医師転職ドットコム」!
■医師転職ドットコムは東証一部上場企業のメディウェルが運営しているので安心・安全です。
平均年収アップ率は146.6%。病院経営コンサルティング部門をもつメディウェルゆえ可能。
■2011年12月アンケート(カスタマー調査)では、転職したドクターの満足度が何と94.7%。
■履歴書など個人情報保持のためメディウェルはプライバシーマークを取得している点も◎。
「大学病院」「民間医療機関」「独立開業」−キャリアプランの悩みに専任担当者がサポート。
■求人票だけでは分からない「裏情報」を実際の現場に足を運び取材してお伝えしています。
■広いようで狭い医療業界。ドクターの将来のためにも「円満退職」のテクニックを伝授します。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師の転職支援に30年の実績を持ち、安心・安全・納得の「リクルートドクターズキャリア」
■リクルートドクターズキャリアは待遇交渉の代理人であり、転職成功へのパートナーです。
「年収アップ」「育児と両立」「将来は開業」など様々な条件を満たした入職を実現。
■リクルートグループだから、専門医・認定医をめざしているドクターもまかせて安心です。
■気持ちよく働くことが出来るよう、専任の医師転職スタッフが言いにくい条件交渉を代行
利用料は医師転職ドットコムと同じく無料です。求人側がサイトに支払う仕組みです。
■リクルートドクターズキャリアはプライバシーマーク取得会社だから個人情報の管理は万全。
■30年の医師転職実績は初めての転職でも「ドクターの強み」を発揮できるようご案内します。


>>>公式申し込みページへ進む

MCドクターズネット 無料 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
日本最大級の全国13拠点を展開!全国規模かつ地域密着型のサービス「MCドクターズネット」
■「ドクターと各種医療機関」との信頼のネットワークを創設以来、構築してきた実績が誇り。
■個人で行う転職活動よりMCドクターズネットの方が「幅広い視野での転職活動」ができます。
情報収集・希望医療機関の詳細・給与や待遇交渉・内定から入職後まで全行程をフォロー。
■求人情報は、本採用はもちろん定期アルバイト・非常勤・スポットなど多様なステージを用意。
■転職を希望するドクターの皆様にとって「頼れるコンシェルジュ」でありたいというモットー!
■医療専門の人材サービス会社だからこそ得られる医療業界に関する幅広い見識と情報が自慢。
■医療の専門性と全国各エリアに精通したキャリアコンサルタントがマンツーマンでサポート。


>>>公式申し込みページへ進む

※内科の非公開求人に定評がある医師転職ドットコムが1位です。
※リクルートグループで安心感が高いリクルートドクターズキャリアも人気です。

医師による転職理由を見つめ直す

医師の転職に限らず、転職を検討する場合、やはりその理由、原因を今一度考える事が重要であるといいます。 もしかすると、その原因は、少し考え方を変えることにより改善する事もあり、尚且つ単純な原因は、転職を失敗しないとも限らない。 だからこそ、医師が転職を考える場合は、その退職における理由を見つめ直す事が必要だという事なのです。

例えば、医師の中には、医師同士のトラブルにより転職をしたい、仕事が過酷な割に収入にならないという思いから転職を考える医師等、様々なわけですが、転職を考える上で、余りマイナスのイメージを持ちすぎると、転職を果たすにおいてもマイナスに働きがちです。 例え、転職理由が、以上のような理由だとしても、医師として実際どんな医療を行いたいか、また自分は医師として今後何を目指すのか等考えた上で転職を果たす事が重要であるという事なのです。

要するに、医師による転職の理由は様々で中には安易なものもありますが、マイナスにとらわれた転職理由は、転職を失敗させる可能性があり、それゆえに、きちんと転職の理由を今一度考え、原因としてはマイナスなイメージの原因であっても、転職をするからには、どんな医療をこれから目指すのか、専門医や認定医を目指すのか?等色々な前向きな目標を立てることで、転職におけるプラス力も働き、それにより転職も理想の転職を果たし、自分のやりがいにつながるということなのです。

単なる不平不満がもとで転職をする、というのはやはり失敗の転職を招かないとは限らず、無事、転職を果たしてもそのマイナス思考のままでは、結果元通りの環境に自らしてしまう可能性も大きいです。 だからこそ、転職を考える時は、今度はどのような医療へ取り組み、どんなスキルを高めていきたいか等も十分検討し、転職を果たす事が重要であるという事なのです。

医師による転職だけではありませんが、やはり転職を果たすためには、その理由をきちんと見直し、それに向けて転職を果たされるほうが、より転職を成功へと導く鍵ともなりえるのです。 医師による、転職理由は様々ですが、あまりにも自分を被害者にしてマイナスなイメージにばかりとらわれた転職は、成功へと導かれないものですから、転職を成功させ、転職して良かったと思えるためにも転職をされる場合は、その理由をきちんと見つめ直し、今後の偉業における目的等を考えてみてはいかがでしょうか。 転職をすること自体勇気のいる行為ですが、その行為を無駄にしないためにも今一度理由など考えてみてはいかがでしょうか。医師転職ドットコムなどをまずは覗いてみましょう。色々な人の転職の話が掲載されていて無料登録をすれば諸々情報収集ができます。


>>内科医の転職先探しはメディウェルの医師転職ドットコムを使おう!<<

▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2018 内科転職ランキング<※内科医向けの求人情報> All Rights Reserved.